2014年05月21日

蝶オオゴマダラと黄金のサナギの時期になりました。

金色のサナギで有名な蝶オオゴマダラ。
喜界島がオオゴマダラ蝶の生息地の北限とされています。
今年もオオゴマダラ蝶の黄金のサナギを見れる時期になりました。

金色の蛹
蝶オオゴマダラの黄金のサナギ.JPG

黒い体に横の白線、赤の丸い模様の幼虫と金色のサナギ
黄金のサナギと幼虫.JPG

羽化前になると蛹の模様に変化があります。金色に横の白線模様が目立ちます。
羽化前の蛹.JPG

羽化の途中の蛹がいました。蝶の頭が出てきています。
羽化の途中のサナギ.JPG

羽化してまだ羽が渇いていないオオゴマダラ蝶。
羽化してすぐでまだ羽が渇いていない.JPG

オオゴマダラ蝶は羽を広げると約15cmになります。
posted by さんらいず at 16:06| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。