2014年06月21日

幼虫からサナギへ!蝶オオゴマダラの脱皮

喜界島はまだ梅雨で天気が雨、曇り、霧と梅雨らしい日が続いています。
ここ数日、湿度も高くカビ対策に励んでいます。

こんな梅雨の中、気になるのがオオゴマダラ蝶の変身です!
幼虫からサナギへ脱皮する瞬間を見ることができます目

幼虫が体をクネクネさせてサナギになる瞬間の動画です。
幼虫からサナギへ!蝶オオゴマダラの脱皮

↓↓↓
蝶オオゴマダラの幼虫と黄金のサナギ.jpg

【動画】体をクネクネ!{やった〜脱げた〜♪}←サナギの声 


午前中の時間帯だと幼虫からサナギへ変わるところを見れるようです。

私も午前中は幼虫からサナギに変わる瞬間を見ることができましたが、午後に再び見に行ったら、どの幼虫もサナギに変わるような感じではありませんでした。

幼虫から全く色や姿が違うサナギに変わるの見事ですね!

この後、サナギはカチッとしたサナギになり黄金色になっていきます。

黄金の蛹はとてもキレイなので知らない人は、つい手で触ってしまうようです。人の手で触ったらサナギは火傷をしてしまい真っ黒くなって死んでしまいます。

私が見に行った場所の蛹も真っ黒くなって死んでしまったサナギが幾つかありましたもうやだ〜(悲しい顔)

人間の体温はサナギにとって熱すぎるんですね。手で触られたサナギは、やけどして黒くなって生きていけません。

幼虫からサナギになるのにかかる時間は、約5分ぐらいです。

蛹から蝶へ羽化するのにかかる時間は、約5〜6時間かかるようです。
羽化の時間帯は早朝のようです。
posted by さんらいず at 14:55| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。