2013年06月11日

すずなりのパッションフルーツ

台風3号は喜界島に近づかないで進むようですね。台風が向かっている地域の皆さん、天気予報では台風による激しい雨が降る可能性があるといってましたので十分お気をつけてください台風

喜界島では、昨日は雨で天気が良くなかったのですが、今日は打って変わっての良い天気でした晴れ
雨も適度に降って太陽の陽も燦々とまぶしいくらいです。植物が喜んでいると思います。

南国のフルーツ、パッションフルーツが鈴生りに成っています。
すずなりのパッションフルーツ
すずなりのパッションフルーツ.JPG


まだパッションフルーツの実は青いですが、実が赤く色づいて熟すると自然にポトッと下の網に落ちるそうです。その時は実が完熟しているんですね!

このパッションフルーツはトケイソウとも言いますが、甘酸っぱくてさっぱりとした美味しさです。
パッションフルーツをジュースにするとすごく美味しいですね。
友人で、自分でパッションフルーツを初めて栽培して、その実をジュースにしたら美味しくてパッションフルーツジュースにはまったと言っていました。

自家製パッションフルーツジュースにはまった知人は、パッションフルーツジュースを飲んでいたらすごく元気になったと言っていました。言われれば、確かに肌つやが良いような目ぴかぴか(新しい)

このパッションフルーツ、これからの暑い季節にはもってこいのさっぱりとした甘さのフルーツです。
posted by さんらいず at 20:26| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

マンゴーが赤く熟してきたようです

今年の梅雨は喜界島も雨量が少ないようです。
2日前に少しの雨と遠くで雷の音が聞こえました。梅雨が明ける前には雷がゴロゴロとなるといいますが、喜界島の梅雨明けは近いんでしょうか?

マンゴーがハウスの中で赤く色づいていました。
喜界島マンゴー(ハウスの中」).JPG


宮古島ではマンゴーが豊作と聞きました。それで、マンゴーが日焼けで表面が赤くなっているのか、それともマンゴーがしっかりと熟して赤く色づいたのかをちゃんと調べてから出荷しているようですね。

マンゴーの表面が赤く色づいても日焼けによるものだとまだ糖度が上がってないし、マンゴーがしっかり熟して赤く色づくと糖度が上がっていて美味しくなっていますからぴかぴか(新しい)

今年の喜界島のマンゴーは宮古島ほどの豊作ではないようです。
収穫する量的にはそんなになくても、喜界島のマンゴーも糖度が高くとても美味しいです。
喜界島の土壌が何でも果物の甘味を増すようなんですね。
タグ:マンゴー
posted by さんらいず at 11:10| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

パパイヤグラッセ

友人から、パパイヤグラッセというものをいただきました。
奄美大島の知り合いからもらったそうです。
さっそく食べてみました。
かなり柔らかい口当たりで、甘さもちょうど良いです♪
そのままのパパイヤが苦手な方でもこの「パパイヤグラッセ」は食べれるかも。
とても柔らかいので、このままパンにはさんでジャムのようにして食べるのもグッド!♪
パパイヤグラッセ
パパイヤグラッセ
posted by さんらいず at 06:42| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

熟したカニステルの味は?

時々、カニステルの実が生っているのを見かけるのですが、食べたことはありませんでした。

どんな味がするのだろう・・?と思っていましたが、たまたま熟したカニステルをいただきました。

熟したカニステル

熟したカニステル


カニステルの中身

カニステルの中身


気になるお味は?

私の感想では、卵の黄身とカボチャを混ぜたものに自然の甘みがあるといった感じでしょうか・・・。

別の人の感想では、干し柿のような味がすると言ってました。


中にはわりと大きめな種が入ってます。

カニステルの種

カニステルの種


私個人的には、カニステルはめちゃくちゃ美味しいというわけではありませんが、まずまずいけるというところです。

この味と食感が好きな人は、はまる味だと思いますが、あえて食べなくてもいいと言う人に分かれやすい果物かな?と思います。

posted by さんらいず at 09:27| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

アテモヤの中身はとろとろ♪

南国のトロピカルフルーツ・アテモヤが、指で押して柔らかくなったら熟していて食べ頃ということでしたので、柔らかくなっていたので切ってみました。

トロトロで、かなり甘いです!

味はアケビの種を除いた白い部分がいっぱいある感じで、クリームっぽい濃厚な甘さの果物です!♪

アテモヤの中身

アテモヤの中身はとろとろ♪


アテモヤについての説明が、スーパーAコープにありました。

アテモヤの説明 【画像をクリックすると拡大します】

アテモヤの説明

アテモヤの外面からは、ちょっと想像しづらい濃厚なフルーツ!

クリームっぽいので冷やすとアイスクリームのようです♪


posted by さんらいず at 14:05| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

熟する前のトロピカルフルーツ・アテモヤ

スーパーに、私も初めて見るトロピカルフルーツ・アテモヤが売られていました。

喜界島産のアテモヤです。

熟するまでこのまま暖かい場所で保管して、アテモヤの表面に多少の黒味が帯びて、押すと少し柔らかくなっていたら食べ頃のようです。

このアテモヤは、熟すると糖度が20〜25度になり、果物の中でも非常に甘い部類だそうです。

トロッとしていてクリーミーと聞いていますので、食べ頃が楽しみです。

アテモヤ

アテモヤ
posted by さんらいず at 13:45| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

クンマー(ヒザラ貝)の料理(レシピ)

全国的に寒くなったようですね。

喜界島も昨日から寒くなりました。今日の午前の気温は18度ぐらいです。バッド(下向き矢印)

家の中でも靴下を履かないと足が冷たいです。


先日、喜界島の海でとれる貝クンマーをアップしましたが、今回はそのクンマーのレシピをご紹介します。

実は、私自身はクンマー貝の見かけで食することは“ノー”だったのですが、友人が島の料理店でクンマー料理を食べたら美味しかった♪と言ってました。

そのようなわけで、クンマーの話題がテレビで放映されたこともあり、私の知人の中にも実際に自分でクンマーをとってきて、料理をした人がいました。

その料理を持ってきてくれて・・・

あの・・風の谷のナウシカのオームのような背中がなくなっていました。

クンマー料理

クンマー料理


カットされていたクンマーを並べてみました。

クンマー(ヒザラ貝)の料理



私も、恐るおそる食べてみました・・。

手(チョキ)少しコリコリとした食感でけっこう美味しいです!

どのように作ったのかレシピを聞いてみました。

【クンマーのレシピ】

@圧力鍋にクンマーを入れ、水をひたひた弱入れて25分。(その後、蒸気が抜けるのを待つ)
A背面の殻を向く(手でむける)
B周りの足(ケバケバした部分)をこすって取る
C背中(殻の内側に内蔵がある)の内蔵をとる
D油をひいて、ニンニクを炒め、次に玉ねぎを炒める、それから、クンマーを入れて、酒、オイスターソース、塩、コショウを入れ、最後にニラを入れて出来上がり。



posted by さんらいず at 11:47| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

ドラゴンフルーツの味は見かけとかなりギャップがある?

喜界島ではよく見かけるドラゴンフルーツ。

友達がドラゴンフルーツの実を持ってきてくれたので、早速切って食べることにしました。

ドラゴンフルーツの実

ドラゴンフルーツの実


皮をむいて切って見ました。

ドラゴンフルーツの中身

ドラゴンフルーツの実はあざやかな色

ドラゴンフルーツの中身は、とてもあざやかな紫色をしています。

見るからに甘さが凝縮されているように思いますが・・・

実は、見かけと味はかなりギャップがあります。


ドラゴンフルーツは、みずみずしく、とってもさっぱりとした味をしています。

例えると、味が薄いキウイフルーツのよう・・・?

特にクセが無いので食べやすい果物です。

※ 実には黒い小さな種がありますが、まったく気にしないでそのまま食べれます。
posted by さんらいず at 21:13| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

クンマー(ヒザラ貝)は食べられる!?

クンマー(ヒザラ貝)をご存じでしょうか?

私は、数日前に初めてこのクンマー(ヒザラ貝)が食べられることを知りました。
喜界島の海に行くと、このクンマーはよく見かけるのですが、食べられるとは今まで知りませんでした。

クンマーを食べた人の話では、けっこう美味しいらしい。

このクンマー(貝)は、見た目は・・・

「風の谷のナウシカ」のオームの背中と似てて・・・

又は、磁石に引き寄せられてくっつく砂鉄がいっぱいくっついたダンゴ虫のよう・・

岩場の穴にいるクンマー

岩場の穴にいるクンマー


このクンマーの写真は、昼間に海に行って撮ったもので、クンマーは、昼間だと岩場にしっかりくっ付いてなかなかとれません。

マイナスドライバーでようやく岩からはがしたんですが、下の写真にあるようにクンマーの脇が取れて白くなってしまいました。

夜だと、とりやすいそうです。

クンマー(貝)体長約4〜5cm

クンマー(ヒザラ貝)

このクンマーをひっくり返してみました。

クンマー(ヒザラ貝)の裏





posted by さんらいず at 12:01| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

島みかんゼリー

島ミカン(クニファー)で作るゼリー。

寒天を使ってゼリーにし、それを島ミカンの皮に入れて固める。

甘さもちょうど良く、島ミカンの味も楽しめてとても美味しかったです♪

実はこの島ミカンゼリー、友人が作ってくれたものです!!

この島ミカンゼリーを初めて作ったようですが美味しかったです♪♪

島ミカンが苦手な人でも、このようにゼリーにしたら美味しく食べれるかも♪♪

島みかんゼリー

島みかんゼリー
posted by さんらいず at 22:23| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。