2015年01月19日

あまりの気持ちよさについ出てしまう猫の舌

あっという間に今年に入って、一月も後半になりました。
喜界島は、昨年の12月は寒かったですが、今年に入ってからはさほど寒くはありません。
冷たい風が吹くとき、寒く感じるぐらいです。

今シーズンの冬は、10度を下回る気温になっていない喜界島です。

猫首を撫でられると気持ちよくて、つい舌が出てベロベロ出てしまう猫がいました。



ラベル:
posted by さんらいず at 08:53| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

梅雨の時期に我が家に来た蟹たち

沖縄歯は雨明けしたようですが、奄美群島、喜界島はなかなか梅雨明けしないです雨曇り雷

すごい降りの雨や稲光、雷がありますが、梅雨明けはまだです。
現時点の天気予報によると、7月3日から太陽マーク晴れが出ているので、今週中には喜界島も梅雨明けになるのかな〜?と期待しています。

この梅雨時期に、我が家にカニさんたちが訪問してきました。

昼間は体長2cmぐらいの小さな蟹が壁にしがみついていました目

小さな蟹(体長約2cm)
小さい蟹.JPG

夜には網戸にしがみつく腹見せの蟹を発見目

蟹の腹はハート♡なんですね♪(体長約7cm〜8cm)
網戸にいる腹見せの蟹.JPG
ラベル: 梅雨
posted by さんらいず at 17:08| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

幼虫からサナギへ!蝶オオゴマダラの脱皮

喜界島はまだ梅雨で天気が雨、曇り、霧と梅雨らしい日が続いています。
ここ数日、湿度も高くカビ対策に励んでいます。

こんな梅雨の中、気になるのがオオゴマダラ蝶の変身です!
幼虫からサナギへ脱皮する瞬間を見ることができます目

幼虫が体をクネクネさせてサナギになる瞬間の動画です。
幼虫からサナギへ!蝶オオゴマダラの脱皮

↓↓↓
蝶オオゴマダラの幼虫と黄金のサナギ.jpg

【動画】体をクネクネ!{やった〜脱げた〜♪}←サナギの声 


午前中の時間帯だと幼虫からサナギへ変わるところを見れるようです。

私も午前中は幼虫からサナギに変わる瞬間を見ることができましたが、午後に再び見に行ったら、どの幼虫もサナギに変わるような感じではありませんでした。

幼虫から全く色や姿が違うサナギに変わるの見事ですね!

この後、サナギはカチッとしたサナギになり黄金色になっていきます。

黄金の蛹はとてもキレイなので知らない人は、つい手で触ってしまうようです。人の手で触ったらサナギは火傷をしてしまい真っ黒くなって死んでしまいます。

私が見に行った場所の蛹も真っ黒くなって死んでしまったサナギが幾つかありましたもうやだ〜(悲しい顔)

人間の体温はサナギにとって熱すぎるんですね。手で触られたサナギは、やけどして黒くなって生きていけません。

幼虫からサナギになるのにかかる時間は、約5分ぐらいです。

蛹から蝶へ羽化するのにかかる時間は、約5〜6時間かかるようです。
羽化の時間帯は早朝のようです。
posted by さんらいず at 14:55| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

雀の水浴び!気持ちよさそう

昨夜は夜中にかけて凄い雨と雷でした雨雷
喜界島もそろそろ梅雨明けかな?

昨夜の雨であちこちに水たまりが出来ていて、そこで雀が楽しそうに水浴びをしていました。

ラベル:水浴び
posted by さんらいず at 21:04| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

蝶オオゴマダラと黄金のサナギの時期になりました。

金色のサナギで有名な蝶オオゴマダラ。
喜界島がオオゴマダラ蝶の生息地の北限とされています。
今年もオオゴマダラ蝶の黄金のサナギを見れる時期になりました。

金色の蛹
蝶オオゴマダラの黄金のサナギ.JPG

黒い体に横の白線、赤の丸い模様の幼虫と金色のサナギ
黄金のサナギと幼虫.JPG

羽化前になると蛹の模様に変化があります。金色に横の白線模様が目立ちます。
羽化前の蛹.JPG

羽化の途中の蛹がいました。蝶の頭が出てきています。
羽化の途中のサナギ.JPG

羽化してまだ羽が渇いていないオオゴマダラ蝶。
羽化してすぐでまだ羽が渇いていない.JPG

オオゴマダラ蝶は羽を広げると約15cmになります。
posted by さんらいず at 16:06| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

赤い顔のバリケン&カモ&アヒルが尻尾をフリフリ♪

ちょっとした水たまりに鳥たちがいました。
車を止めて近づくと、パっと目につく赤い顔をしたバリケンとカモが思いっきりシッポをフリフリしました。

バリケン&マガモ.JPG

【動画】⇒人懐こい赤い顔のバリケン&カモ&アヒル 


しばらくすると奥の方から、「クワックワッ」と鳴きながらアヒルと鴨が近づいてきました。
もしかしたら、エサをもらえると思って期待したのかもしれません。

エサがもらえないことが分かると鳥たちは、しらけムードになりました。
アヒル&カモ.JPG
posted by さんらいず at 10:26| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

なにコレ!?宇宙人そっくの蜘蛛?

一目見てびっくり!目

まるで宇宙人のようです。

宇宙人そっくりの蜘蛛
宇宙人そっくりの蜘蛛.jpg


この宇宙人のような蜘蛛の大きさは1cmぐらい。

赤い胴体の模様がまるで宇宙人の目のようです!

このクモの名前は「花蜘蛛・ハナグモ」だそうです。
蜘蛛の種類もいろいろあって興味深いですね。
posted by さんらいず at 19:24| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しい柄の猫がいました

喜界島もすっかり秋の気候になりました。
気温も日中は24℃ぐらいです。

暑くもなく寒くもないといった過ごしやすい気候です♪

昨日、27日にフェリーの臨時便も無事に、抜港せずに喜界島に着岸しました船

荷物、物資が届いて良かったです。
個人的には、ネットで注文していた物がようやく我が家に届きました。良かったでするんるん

喜界島ではあまり見かけないちょっと変わった珍しい柄の猫がいました猫
猫好きの私に目が留まったので写真を撮りましたカメラ

珍しい柄の猫・横向き
横向きの柄.JPG

猫の背中の柄
猫の背中の柄.JPG

甘えてゴロン♪猫のお腹の柄
甘えてゴロン♪猫のお腹の柄.JPG


この猫、とっても人懐っこくて、後をずっと付いてきました。
どこまで付いてくるんだろう?とちょっと心配になりましたが、あるところから、ピタッと付いてこなくなりました。

きっと、そこがこの猫のテリトリー(縄張り)の境界線だったんですね。
とってもカワイイ猫ちゃんでした♪♪♪
ラベル:珍しい柄
posted by さんらいず at 09:44| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

ヤギの家は犬小屋

台風18号の風がまだ喜界島にも影響しています。

海はしけていますし、風もまだあります。

今回の台風でも雨が降らなくて強風だったので、塩害が気になるところです。

外で草を食べていた一匹のヤギが、住まいである自分の家に入りました!

ヤギのお気に入りの家は犬小屋でした目

つい、かわいく思って写真に収めましたカメラ

山羊のお気に入りの家は犬小屋
ヤギの家は犬小屋.JPG

ラベル:ヤギ 犬小屋
posted by さんらいず at 10:35| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

畑を眺める雄鶏

喜界島は27日(木)にもの凄い雨が降り雷もなっていたので、そろそろ梅雨明けかな?と思っていますが、気象庁はまだ奄美地方の梅雨明けを発表しないです。

昨日からは良いお天気になり真夏という感じになってきました晴れ

サトウキビも今のところすくすくと生育しているようです。
昨年はサトウキビの収穫量はかなり少なかったので、今年度に皆さん期待しているところです。

サトウキビ畑を眺めているりっぱな雄鶏がいました。

今年はサトウキビはどうかな〜?と畑を眺める雄鶏
今年のサトウキビの生育はどうかな?と畑を眺める雄鶏.JPG


かなり体格の良いりっぱな雄鶏です。
放し飼いかな?

大きな声で「コケコッコー」と鳴いていました。

この雄鶏がいたところから少し離れた場所に葉のふちに白いフリルを付けたような植物がありました。

葉に白いフリルを付けた植物
フリルのついた葉の植物.JPG



ラベル:雄鶏
posted by さんらいず at 22:05| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。