2013年06月25日

蜘蛛の糸に巻かれた可哀そうなバッタ

奄美・喜界島はまだ梅雨明けの発表はないですが、今日も気温32℃ぐらいで良い天気です晴れ
けど、奄美地方は明日から今週は曇りや雨の日が続く予報なので、やはり梅雨明けはまだなんですね。

喜界島にもいろんな種類の蜘蛛(クモ)が生息しています。

蜘蛛の糸に巻かれた可哀そうなバッタ
蜘蛛がバッタを捕食する.jpg


今回の画像の蜘蛛はおしりがややハート型していますね。自分よりも大きなバッタを捕えて蜘蛛の糸でバッタをぐるぐる巻きにしています。

バッタが可哀そうで助けてあげたい気持ちも出るんですが、蜘蛛は獲物が自分の蜘蛛の巣にひっかかるのを辛抱強く”ず〜と”と待っているんですよね。

きっと、このぐるぐる巻きにされたバッタは、蜘蛛にしたらやっと捕えることができた久々の食事かもしれないので「生き物の世界は自然に任そう」となります。(バッタさん、さようなら〜もうやだ〜(悲しい顔)

私は、蜘蛛は見る分には何ともないのですが触ることは「ノー」です。
とはいえ蜘蛛の方から私に触ってきたことがあります。

私たちが喜界島に帰ってきた頃のことです。(私たち夫婦と猫1匹で喜界島に来ました。)
私たちが住む家は、私たちが入る前の1ヶ月間ぐらいは人が住んでいませんでした。

夜、私たちが寝ていた時に突然、顔の上を何かがもの凄い勢いで通って行きましたどんっ(衝撃)
その何かの後を猫が追いかけていきました猫

「えっ?今の何?」と起きてみると、家に住み着いていた蜘蛛が猫に追いかけられていました。
体全体が薄いこげ茶色の蜘蛛で、かなり大きくなっていました(足を広げると10cmぐらいありそうでした)目

主人も起きて、「何かが自分の顔の上を早い勢いで横切って行った」と言うのです。

その蜘蛛は、猫に追いかけられていて、最初に主人の顔の上を横切り、次いで私の顔の上を横切って行ったようですむかっ(怒り)
何とも言えない感触と気分でした。

翌日、多分その蜘蛛と思うのですが、廊下の片隅で死んでいました・・・。
猫にやられたのでしょう猫
ラベル:クモ バッタ
posted by さんらいず at 13:58| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

キレイな蝶オオゴマダラの金色のサナギ

日本で最大でキレイな蝶オオゴマダラの金色のサナギを見かけましたぴかぴか(新しい)目この時期6月に黄金のサナギを見れるんですね♪

蝶オオゴマダラの金色のサナギ
蝶オオゴマダラの黄金のサナギ.JPG


ほんとに黄金色でピカピカで光沢がありキレイです!!ぴかぴか(新しい)
この金色のサナギはあまりにもキレイなのでつい触りたくなりますが、絶対触ってはいけないそうです。
なぜなら、人間の体温36度ぐらいの手で触るとサナギがやけどしてしまうんだそうです。

かなり前のことですが、知人が自分の庭にオオゴマダラのサナギがあってキレイなのでつい触ってしまったらサナギがやけどして黒っぽくなり変形してしまってダメになってしまったそうです。
かわいそうなことをしてしまったと言っていました。

オオゴマダラの幼虫はホウライカガミというつる性の植物を食べます。
幼虫は白と黒のしま模様をしていて赤い斑点があります。

蝶オオゴマダラの幼虫と金色のサナギ
オオゴマダラ蝶の幼虫.jpg


実は私、このような幼虫や毛虫類は大の苦手で、このオオゴマダラ蝶の幼虫も最初はダメでしたけど、今は少し慣れて写真を撮れるほどになりましたカメラ

オオゴマダラ蝶の生息地は喜界島が北限でふわりふわりと優雅に飛びます。白色の羽に黒のマダラ模様がありきれいな蝶です。

花の蜜を吸うオオゴマダラ蝶
大型蝶オオゴマダラ.jpg

posted by さんらいず at 21:01| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ワタリ蝶として有名なアサギマダラ

長距離を旅するワタリ蝶として有名なアサギマダラがひらひらと優雅に飛んでいました。
小さな体一つで、広々とした海を渡り2000km以上は旅するなんて凄いですね!!


posted by さんらいず at 11:19| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

すっぽり穴に隠れているつもり?のコウモリ

梅雨真っ最中の喜界島です。今日も朝からずっと雨が降っています雨雨雨

昨日、主人が私に、「これ、何だと思う?」と言って写真を見せましたカメラ
皆さんんは、これ何だか分かるでしょうか?
⇓⇓
これ何の生き物?(横10a〜縦5a位の穴の中にいました)
コウモリ(高倉の穴にいた).jpg


私はまじまじと見て、コウモリだと分かりました。
うつ伏せのコウモリですね目

古い建物の穴の中に何やら生き物がいると思ったらコウモリだったそうです。知人がそのコウモリをつまみ出して放したら羽ばたいて飛んで行ったそうです。

私もよく、夕方7時半〜8時ぐらいの時間に数匹の飛ぶ生き物を見て{飛び方がコウモリのようだ}と思っていたんですが、薄暗くなっているのでその姿をはっきり見たことはありませんでした。

でも今回、コウモリの写真を見てやっぱり喜界島にもコウモリがいるんだ!と改めて実感したところです。

ラベル:コウモリ
posted by さんらいず at 16:22| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

ピンク色のトンボが増えていた!

梅雨前になると南の方から喜界島に渡ってくる鳥がいます。琉球アカショウビンですが、一週間前からヒュルルルル〜〜〜とキレイな鳴き声が聞こえはじめました。
梅雨告げ鳥が来たから喜界島もそろそろ梅雨入りかな?と思っていたら今日「梅雨入りしたと思われる」ということでした雨曇り
今日は、朝から蒸し暑かったです。
夜になって雨が降り始めましたが、日中はむしむしでした。

以前に上嘉鉄集落で見かけたピンクのトンボが増えていました。

 ピンク色のきれいなトンボはこちら 

前に見たときは一匹しか見かけなかったんですが、今日見に行ったら数匹飛んでいました目
ピンクのトンボ
ピンク色のトンボが増えていた.JPG

posted by さんらいず at 23:19| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

海辺でのどかに何かを食べているニワトリ

台風17号は喜界島でもかなり強かったようです台風
私は、たまたまその期間、島外にいたので島に帰ってから話を聞いたらみなさん{台風、怖かった・・こんな強い台風は今まで経験したことがない・・}と言ってました。

近所の人は、床下から雨風がものすごく吹き込んで、畳がふわふわ浮いたようです。畳が雨に濡れてしまい今、畳を上げて乾かしているそうです。

今では、すっかり平常ののどかな海に戻り、海辺でニワトリが何かを食べていました目

海辺のニワトリ

海辺のニワトリ.JPG

ラベル:海辺 ニワトリ
posted by さんらいず at 17:21| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

2羽の磯ヒヨドリ(雄)

喜界島もまだまだ残暑です晴れ

今年は、最近まで梅雨時期に島に飛来してくる琉球アカショウビンの鳴き声が聞こえてましたが、ここ終日は聞こえなくなりました。ようやく帰ったのかな?

アカショウビンは姿を写真に撮るタイミングが難しいんですが、年中島にいるイソヒヨドリは撮りやすいですカメラ

イソヒヨドリの雄が2羽近くにきました。

イソヒヨドリの雄

2羽の磯ヒヨドリ(雄).JPG
posted by さんらいず at 10:22| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

我が家の玄関に突然現れた鶏

「コケコッコー」とかなり近くで鶏の鳴き声がしたので、声がする玄関にいったらナント、鶏が3羽、我が家を訪問していました!!

網戸越しに写真を撮ってみましたカメラ

我が家に訪れた3羽の鶏
我が家の庭にきたニワトリたち.JPG


最近、近所の方が飼い始めたそうです。
何故放れているのかな?もしかして放し飼い???

我が家の猫2匹は、この鶏を興味深そうに見ますが、程よい距離から動きません。襲いかかる気配なしです猫猫

鶏のほうも、猫を見ても恐ることなく堂々としていました目


ラベル:
posted by さんらいず at 22:21| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

ミノムシがいました

体長2cmぐらいのミノムシがいました。

建物の壁にへばりついていました目

ミノムシ(体長約2cm)

ミノムシ(体長約2cm)JPG
ラベル:ミノムシ
posted by さんらいず at 19:10| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

ツマグロヒョウモンの雄と雌(蝶)

少し前(6月)に見かけたきれいな蝶です。

ツマグロヒョウモンの雄♂

ツマグロヒョウモン(雄)蝶.jpg


ツマグロヒョウモンの雌♀

ツマグロヒョウモン(雌)雌.jpg
posted by さんらいず at 15:28| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。