2014年03月21日

庭木として植えられているパキラの実がなりました

観葉植物として販売されているパキラ。
観葉植物のパキラ
喜界島の民家に庭木として植えられていました。

大きくなったパキラの木と実.JPG

見慣れない木の実が生っていると思って木をよーく見たら「パキラ」でした。
かなり大きな木に成長しています。
パキラの木が家の屋根を超えるほどに大きくなっていました。

パキラの実は春先に生るんですね。
大きさはアボガドぐらいで15cm前後です。パキラの木と実.JPG
パキラの実って食べられると聞きましたがどんな味がするんでしょうね?


posted by さんらいず at 14:10| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

喜界島の桃がピンクがかってきました

今回の台風4号は、喜界島は風がややあっただけで雨も降らなかったです。
雨が降れば湿気も少しは取れたかもしれませんが、降らなかったので蒸し暑かったです。

台風4号からの湿った空気で蒸し暑いです。

蒸し暑さにまいって”ぐて〜”となる猫
蒸し暑さにまいったの猫.JPG


フェリーは欠航が続いています。
昨日、スーパーに行って牛乳を買おうと思ったらやはり棚は空でした。
今週はフェリーが来るのは無理かな?

喜界島には通常、日曜日と月曜日には船は入らないんですが、今回は台風の影響でフェリーがきてないので、臨時便で日曜日に来てくれないかな?と巷では期待しています。

台風も大したことがなかったのですが、強いて言えば、雨が降らなかったことで潮風の塩害が気になるところです。
塩が植物にかかって雨で洗い流されないと枯れたりしてダメージを受けますので・・・。

今回の台風4号が北上する前に撮った写真ですが、喜界島の桃です。

喜界島産の桃
喜界島産の桃.JPG


この喜界島産の桃は、昔はあちこちに植えられていたんですが、最近ではあまり見なくなりました。
お店には、喜界島で出来る桃は売られていないですし、本土から入荷される桃の方がよほど甘くて柔らかく美味しいので。

喜界島に出来る桃は、大きさは小さいです。普通の桃の大きさの約四分の一ぐらいかな。熟してもそんなに柔らかくないですが、甘酸っぱい美味しさがあります。

私が子供のころ、家の庭に桃の木があったのでよく食べました。
桃の表面にはうぶ毛のようなものがあるので、それを布などでふき取ってから”シャリシャリ”と食べましたぴかぴか(新しい)

知人の中には、この喜界島の桃で「桃ジュース」作って楽しんでいる人もいます。
タグ:喜界島
posted by さんらいず at 10:15| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

喜界島で生産!注目の潤命草(じゅんめいそう)

すっかり良いお天気になった喜界島です晴れでも
まだ梅雨明け宣言されていないので、梅雨明はまだだと思いますが今は気分だけでも梅雨明けのようです。

今、喜界島でまたテレビのニュースでも注目された潤命草(じゅんめいそう)。
潤命草の青汁について述べていました。

実は、この潤命草(じゅんめいそう)は、島ではいろんな呼び方をされます。
私はハマボウフウと呼びますが、他には、サクナ、ボタンボウフウと呼ばれたりします。

これに、新たにブランド名となった「潤命草」が加わりました。

潤命草(通称:ハマボウフウ)
潤命草(ジュンメイソウ).jpg


潤命草(じゅんめいそう)とは、喜界島の商標登録されたブランド名になったそうです。
命を潤す草と書いて潤命草って良い名前ですねぴかぴか(新しい)

潤命草は、潮風にも強いので海の近くでも元気に丈夫に育ちます。
潤命草が何故、注目されるようになったのかは、とくに健康に良いポリフェノールという成分が含まれているからだそうです。

ポリフェノールといえば、血液をサラサラにして動脈硬化を予防したり、抗酸化作用があったり、疲れ目に効果があるなどとよく耳にしますね。

私自身、ハマボウフウ(潤命草)にそのような体に良い成分が豊富に含まれているとは全く知らずに、食べて美味しいということで食べていました。しかも、海に行けばありますからぴかぴか(新しい)
といってもハマボウフウの時期は3月からの2,3か月ぐらいで、その後花が咲きます。

posted by さんらいず at 10:19| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

木の伐採をする人

台風3号の嵐の前の静けさでしょうか?喜界島は今のところ風もなく静かです曇り雨

台風で木が倒れたり枝が折れたりするので、島でも大きくなりすぎた木はすぐに伐採されます。
木の幹ごと切り倒されたり、四方に長く伸びた枝だけが切られたりします。

チェンソーを片手に、高い木に“するする”と身軽に登る人がいました。
チェンソーは約4s位あるそうですが、それを片手で持って木に登るってすごいな〜と思います。

あっという間に登り、木の枝を切っていました。

チェンソーを片手に“するする”と木に登る人

チェンソーを片手にするすると木に登る人

タグ:伐採
posted by さんらいず at 08:53| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

タコノキの実の粒が落ちるとこうなります。

タコノキの実が落ち始めていました。

中にはすっかり実の粒が落ちているものもあります。

タコノキの実の粒が落ちるとこうなる

タコノキの実の粒が落ちた後はこうなっている2.JPG 


実がすっかり落ちてしまったタコノキ

タコノキの実の粒が落ちた後はこうなっている
posted by さんらいず at 13:36| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

カカラン・つる植物の丸い赤い花(茎にトゲあり)

島のあちこちで見かける植物カカラン。

島の人の中には「サッカチ」と言う人もいますが、これは方言での名前だそうです。

カカラン・つる植物の丸い赤い花(茎にトゲあり)

サッカチ(方言で)
posted by さんらいず at 10:32| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

サトウキビの穂

今シーズンのサトウキビは収穫量が少ないようですが、糖度が増した証拠と言われている「サトウキビの穂」がたくさん出ています。

喜界島も収穫(伐採)がようやく始まりそうです。

サトウキビの穂

サトウキビの穂
posted by さんらいず at 07:06| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

ハート形の木の穴

昨日は風が強く雨も降っていたので、かなり寒く感じましたが、今日は風が無い分過ごしやすいです。

今日の喜界島の気温は、16℃ぐらいです。

何気なく目をやったところの木の穴がハート形になっていました。

ハート形の木の穴

ハート形の木の穴
posted by さんらいず at 14:42| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

芝生の中の赤いキノコ

芝生の中に、小さな赤いキノコが生えていました。

芝生の中の赤いキノコ

芝生の中の赤いキノコ
posted by さんらいず at 12:02| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

ミカンの木からぶら下がったトウガン

喜界島の何気ない風景ですが、民家の庭のみかんの木から、トウガンがぶら下がっていました。

トウガンのつるって強いもんですね。

重たいトウガンをしっかり吊るしています。

ミカンの木からぶら下がったトウガン

ミカンの木からぶら下がったトウガン
posted by さんらいず at 16:13| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。