2013年09月19日

不発弾が無事に爆弾処理されました。

戦争中にアメリカ軍の落した爆弾が不発で地中にめりこみ、喜界島の湾集落の地中で今まで発見されずにいた不発弾。

⇒ 地中にある不発弾はこうだった!

今日、9/19木曜日、午前中に無事に爆弾の信管が爆破処理されました。

佐賀県から自衛隊が来られて爆弾処理してくださいました。

不発弾の周りに高々と積み上げられた土嚢・鉄板の下に不発弾があります。
不発弾の周りに積み上げた土嚢.jpg


処理は爆弾の信管を取り外して、信管処理できる場所(志戸桶集落と小野津集落の間にある安全な場所)に持っていき、爆破処理しました。

爆弾処理隊のみなさん、ありがとうございました。
posted by さんらいず at 11:22| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

喜界島で不発弾(爆弾)発見!

台風17号台風が奄美にも接近して、雨を降らせてくれましたが、風は強くなくてたいしたことはなかったです。

喜界島では台風より騒いでいたことがありました。

今日の午前9時頃に、戦争中に喜界島に落とされて爆発しなかった爆弾(不発弾)が湾集落で発見されました。

爆発しなかった爆弾(不発弾)
喜界島で不発弾見つかる.jpg


この不発弾、ナント、地表から深さ約20cmという比較的浅い地中で発見されました目

不発弾の大きさは、直径が約35cm、長さが出ている部分が約90cmなのでもっと長いと思われます。

この不発弾をよく見ると、左側に爆弾を吊り下げる部分があります。

この不発弾の処理のために、佐賀県から自衛隊が来られるようです。

多分処理の時は、不発弾から半径数百メートルは避難になると思います。
posted by さんらいず at 20:10| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

遺跡発掘調査で歴史観を大きく変える発見

昨日6/14に沖縄は梅雨明けしたとの気象庁の発表がありましたので、喜界島(南西諸島)もそろそろかと思います。予報では17日になりそうとのことですが、喜界島もすでに晴れで梅雨明けしたかのような天気です。でもまだ梅雨明けしていないせいか、天気が良くても少し湿っぽい感じがします。

喜界島では、あちこちで遺跡発掘調査が行われています。
写真は手久津久での遺跡発掘調査の現場です。
遺跡発掘現場.JPG

調査で分かったことの中には従来の歴史観を大きく変える発見もあるようです。
その発見は製鉄炉跡が見つかったことです。

調査報告では、喜界島で約900年前に製鉄が行われていたとのことです。この時期においての製鉄遺跡は鹿児島の本土や奄美大島、沖縄でも未発見だそうです。

特に遺跡調査で分かったこととして、これまでは鉄の塊を持ってきて、それを溶かして物(製品)を作っていたと考えられていたようですが、そうではなく、喜界島にある砂鉄を利用して鉄の塊自体を作っていたようです。
今までの歴史観を大きく変えるほどのもののようです。

今回の写真は手久津久(てくづく)遺跡調査の現場ですが、城久(ぐすく)遺跡群でも製鉄が行われていたことが判明しているそうです。それは、城久遺跡群から出土した鉄滓について化学分析を行った結果などによって製鉄が行われていたことが判明したようです。

遺跡発掘現場(手久津久).JPG

喜界島での遺跡発掘調査で分かったものの中に、縄文時代後期の居住跡。
そして、貝殻の他にイノシシの骨も多く見つかっているようで、現在は喜界島にはイノシシは生息していないので興味深いです。

☆★☆遺跡発掘の作業風景の写真を撮りましたカメラ
遺跡発掘の作業風景.jpg
posted by さんらいず at 18:11| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

戦争の時、米軍艦船に体当たり攻撃のボート・震洋格納壕跡

飛行機の特攻隊のことはよく聞きますが、モーターボートでの特攻隊があったことを今日、知りました。

早町集落の山手に“何だろう?”と思って近づいたら戦争時のものがありました。

説明文を見ると、戦争時に米軍の喜界島上陸にたいして、250sの爆弾を搭載して、体当たり攻撃(特攻艇)するものだったようです。

名前は、「震洋」と呼ばれていたようです。

震洋格納壕跡

震洋格納壕跡.JPG

震洋格納壕跡の説明している看板

震洋格納壕跡の説明している看板.JPG
posted by さんらいず at 11:49| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

平家上陸の地・喜界島 志戸桶 天神の入江

今、NHKの大河ドラマで【平清盛】が放映されていますね。

喜界島にも、平家ゆかりの場所があります。

そこは、逃れてきた平家が喜界島に上陸したと伝えられている志戸桶(集落)にある天神の入江です。

喜界島も日本史に関係しているんですね。

平家が上陸した志戸桶・天神の入江

平家上陸の地・喜界島の志戸桶・天神の入江
posted by さんらいず at 19:23| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

喜界島の方言(子猫がしっぽで遊んでいる)

喜界島にも独特な方言があります。

猫「マヤー」

子猫「マヤンカァー」

しっぽ「ジュー」

遊んでいる「アットゥイ」

遊ぶ「アップイ」

■ 子猫がしっぽで遊んでいる「マヤンカァーガジュージアットゥイ」

子猫がしっぽで遊んでいる

喜界島方言を【音声】で紹介しているブログはこちら♪
         ↓ ↓ ↓
奄美諸島・喜界島の方言【音声】 
posted by さんらいず at 11:29| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ハロゲンヒーターをとうとう買いました♪

今日の喜界島は、風がほとんどなく過ごしやすく、気温は13度です。

先日のとても寒い日、喜界島の高いところ(百ノ台)では、4度だったそうですバッド(下向き矢印)

我が家でも、今年の寒さは我慢できず、とうとう暖房器具 ハロゲンヒーター を購入しました。

喜界島では、寒いという事を方言で、ピーサイと言います。

ハロゲンヒーター

ハロゲンヒーター

我が家の猫とのが、早速、我が家に入ってきた新しいものをチェック猫

ハロゲンヒーターの前で暖まる猫

暖かいのでハロゲンヒーターの前にいましたが、顔が熱くなったのか・・?

顔をそむけました

顔をそむける猫

それから、体が温まって気持ち良くなったのか?

毛づくろいを始めました猫

毛づくろいを始める猫
posted by さんらいず at 15:19| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

猫の免許証

今日の喜界島は、お天気も良くなり穏やかな過ごしやすい気候になりました。

たまたま面白い免許証を見つけました目

それは、猫の免許証です猫

猫の免許証


喜界島では、のことを方言で、「マヤー」と言います猫
posted by さんらいず at 15:48| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

南の島の方言

  南の島・奄美大島の方言ですが、お分かりになるでしょうか?

南の島の方言


  「伝えよ きもぎょらさ」と書いてありますね。

  ヒント:奄美大島は有名な「大島紬」の産地ですね!!

  南の島・奄美大島は、喜界島のすぐ西側にあり、距離的には近いのですが、風景が随分と違います。

  山が多くて、自然がいっぱいです!!

  ほんで、いろんな植物がたくさんあります!!

南の島のこれ、何だ?
  

この写真は、一見「ゴクラクチョウ」に見えますが、違いました。

  葉っぱは、バナナに似てますが花が違います!!

  これ、何だろう・・・?




  
南の島から.jpg
posted by さんらいず at 15:07| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

日本の歴史の教科書が変わるかも!!

 南の島(喜界島)は、今日はナント、26℃になりました!!

  これは異常です!!!本来ならば、あられが降ったりで、それなりに寒くなるんですが。

  でも〜〜、明日は気温が18℃まで下がる予報です。

  ところで、最近南の島では、ある事が話題になっています!!

  それは、沖縄本島を中心に発展したと考えられてきた琉球の古代史の見直し が行われるのかもしれないとのことです。

  喜界島(城久遺跡)では、多くの出土品や大型建造物群の遺構が発見され、また鉄器をつくる鍛冶(かじ)炉の跡が20基以上発見されました。

喜界島城久遺跡


  それで、考古学界や歴史学界は大騒ぎのようです。

  喜界島は、琉球よりも先に発展し、沖縄本島の国家形成を促した可能性もあるとのこと!!

   中世の喜界島は東アジアで重要な位置を占めていたようです。

  今日は、日本の歴史が変わるかも?情報でした。

  南の島(喜界島)に今、咲いている花
南の島に咲いてる花



タグ:南の島 歴史
posted by さんらいず at 21:31| 歴史と言葉(方言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。